シーラントの治療をして子どもさんの永久歯を守っていこう

まず最初に、子どもさんの口に生えてくる永久歯についてお話したいと思います。 一言で永久歯と私たちも話していますが、実際の詳しい内容まではよく知らないなんて方がたくさんいらっしゃることでしょう。 この記事を機会に、そのあたりのことを少しでも理解してもらえたらと思います。

シーラントという治療とはなにか

続いては、シーラントとはどういう治療方法なのかについてお書きしたいと思います。 これまでやったことも聞いたこともないなんて方も、恐らく読み進めていってご理解いただけるでしょう。 そこからシーラントというものに興味を抱いていただけましたら幸いです。

シーラントをしたら気を付ける部分

最後になりましたが、実際にシーラントをしたら気を付けないといけない部分について触れていきたいと思います。 いくら歯を守ってくれると言いましても、ほったらかしというわけにはいきませんし、注意する点だってあります。 その辺りにも紐解いていきたいと思います。

おすすめリンク

名駅付近で評判の矯正歯科 名駅付近にある矯正歯科は受付も先生も明るくて話しやすいと評判!治療に不安を感じている人にはおすすめ。

子どもさんに生える永久歯について

これまで皆様は、幼かったころを含めてどういった歯のケアをおこなっていたでしょうか。
また、小さな子どもさんがいらっしゃる方はどういう風な歯のケアを行われているでしょうか。

毎日きちんと歯を磨いたり、虫歯があったらこまめに治療するといった方法があるかもしれませんね。
ですが、どれだけ毎日ケアをしていても虫歯になるときはなりますし、虫歯以外の歯の病気になってしまうことだって十分あり得ます。

しかし、医療の進歩によりちょっとでも虫歯になる可能性を減らしていける方法も生まれてはきています。
その中でも、ここ最近注目を集めている予防方法や治療方法があるのをご存知でしょうか。

それは、シーラントという治療方法です。
もしかすると初耳なんて方もいらっしゃるでしょうね。
簡単に言いますと、奥歯の溝が汚れないようにしていくという方法になっています。
大人になってからとお考えの方もいらっしゃるでしょうが、ちょうど永久歯が生えだした年齢からしていくのがベストとも言われています。
つまり子どもさんの時代から始めるというわけなのです。

一体どんな治療方法なのか、そして本当に歯を虫歯から守ってくれるのでしょうか。

そこで今回このコラムでは、子どもさんの大切な永久歯に行うシーラントとはどんな治療方法なのかについてお書きしたいと思います。
またその一方で、私たちの体にある永久歯とはなんなのかやシーラントのメリットやデメリットについても触れていきたいと思います。